これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

【戦慄】「勉強なんて意味ない」と思っている人の末路。。。

こんにちは!ケイトです。

あなたは今、一生懸命受験勉強をなさっていると思います。いきなりですが聞いてもいいですか?

勉強は必要だと思いますか?

即答できなかった人や、今までに一回でも「勉強なんて意味ない」と思った人はこの記事を読んでみてください。

そもそも勉強の意味がないと感じるのはなぜ?

そもそも勉強の意味がないと感じるのはなぜでしょうか。

 

答えは簡単です。

 

古文、漢文、理科、社会など、勉強しても将来役立ちそうにないからですよね。また、必死に勉強しても、会社に入ってから、「世の中勉強じゃない」と、クソ親父に罵倒されるという話や、東大生は仕事ができないというような話を聞くからです。

 

しかし、勉強のメリットは計り知れないし、東大生は働くフィールドが合っていれば、誰よりも活躍できる能力を持っています。仕事ができないなんて嘘です。

 

勉強する3つの理由は?

 

 

・豊かに生活を送るため

 

・学び方を知るため

 

・教養を身につけるため

 

豊かに生活を送るため

 

金銭的な余裕を持ち、幸せな生活を送るには、勉強をするしかありません。この「勉強」というのは、学校の勉強だけで無い、広い意味での勉強です。

選択肢が増える

 

勉強をして、それなりの大学に行けば、その先の選択肢は広がります。勉強は意味ないと思って、勉強をしてこず、勉強をこれからもする気がない人は、ほとんど頭を使わないような仕事しかなかったりします。

 

そして、残念ながらそのような仕事はAIにとって代わられます。休み無く、安月給で働いた後、機械に仕事をとられて、路頭に迷うのです。

 

しかし、選択肢があれば、就職するも、起業するも、かなり自由になります。選択肢が増えれば、好きな仕事に出会い、豊かな生活が送れる可能性が高まりますよね。

 

勉強を辞めるとどうなるか

 

このご時世、「良い大学をでて、良い会社に入り、定年まで働く」という方程式は崩れています。しかし、学校、親は未だにこれを信じて、私達を洗脳してきます。

 

そのため、必死に勉強し、良い大学に入り、良い会社に就職したとしても、就職してから、勉強することを辞めてしまい、結局豊かな生活は送れないのです。

 

そもそも学校は社畜養成工場です。国の運営に必要な歯車を作っているのです。運動会だって、ユニークな人材を作らないように、集団行動を重んじるように作られたイベントであり、宿題だって、残業に耐えられるようにできたシステムです。

 

そのシステムにのっかると、事実に気づかないまま、大人になり、思考停止したまま不幸せな人生を歩むことになります。これって結構恐ろしい話です。

 

大人の言うことを聞いたら、不幸せになるのですから。

 

この記事を見つけたあなたはラッキーですよ。

 

 

生涯勉強

何がいいたいかというと、生涯勉強であるということ。

 

私は、大学生で起業し、経営者です。ビジネスするために、マーケティングを学び、ライティングを学んでいます。

 

世の中はもっと悪くなっていきます。増税で経済がとんでもないことになり、新型コロナへの過剰な反応である、「休校要請」でもう日本の経済は死にかけています。

 

その結果自殺者は増加しています。減税をしないとこれからもどんどん増えるでしょう。

 

この世の中で生き延びるにはどうすればいいか。

 

勉強し、自分の頭で考えるしかないのです。

 

私がこうして記事を書いているのも、思考停止で就職するという謎の慣習に疑問を持ち、考え、行動した結果です。

 

学び方を知るため

 

学校の勉強をすると何がいいか。それは、学び方を知れるという点です。

 

それを目の当たりにしたのが、私の父の昇進試験の時です。父は高卒で、大手の電力会社に就職し、今も務めています。しかし、学生時代からこれまで、まとも勉強してこず、「大切なのは勉強じゃない」と言い放つような人です。

 

そのため、昇進試験の勉強の際、どうやって勉強したらいいかがわからず困ってしまったのです。

 

裏を返せば、新たな知識の取り込み方を学校の勉強を通して知っておけば、今後も怖くないということです。

 

色々なジャンルのものを好きなだけ取り込み、豊かな生活を送っていく。わくわくしませんか?

 

教養を身につけるため

 

知らないとちょっと恥ずかしいよねという知識は、ある程度しっかり学校の勉強をすれば身につきます。また自分から勉強をしていけば、洗練されたかっこいい人間になれますよね。

 

 

よく、日本にすんでるんだから、国語はいらないと言う人がいますが、本当にそうでしょうか。文章を書くときに、正しい日本語、漢字を使えているのでしょうか?

 

恥をかかないためにも、勉強は必要なのです。

 

学校の勉強って必要なの?

 

今の豊かな世界があるのも、学問が深く掘り下げられた結果です。あなたもある教科に没頭し、それが好きだと気づく経験が少なからずあると思います。

 

勉強なんかしても無駄だと言う人もいますね。今の政府だってそうです。政府は文系学部をいらない、と愚かにも言っています。

 

資源がなく人間ばっかりの日本で教育費をケチったら、日本は後退の一途を辿るでしょう。

 

確かに将来、今学んでいることは使わないかもしれません。難しい数学とか、古典とか、勉強しなくても困りはしません。

 

しかし夢中になってやっていたことが、役立った経験ってないでしょうか?

 

必要なことだけで構成された人生なんてありません。無駄こともやらなければなりません。

 

でも無駄なことだと思っていたことから何か大切な事が生まれてくることもあります。なにかを生み出す人も、0から生み出したのではなく、もとからある物同士の組み合わせだったりします。

 

 

勉強は素晴らしく、夢中なればとても楽しいものです。数学の問題が解けて嬉しかった事、一回はありませんか。

 

そのような知識、経験が人生や世界を豊かにするのです。

 

勉強を好きになれない理由は学校にある

勉強を人間から遠ざけてしまうもの。それがテストです。

 

勉強を楽しくなくしてしまうのがテストです。

 

無意味な暗記でなにが生まれるのでしょうか。ただの知識量で他人と比べて何の意味があるのでしょうか。

 

本来楽しいはずの勉強は、つらい暗記と無意味な評価によって、嫌われてしまっているのです。そして、勉強とテストを混同して、勉強は無意味だ、勉強が全てではない、などという乱暴な意見が生まれてくるのです。

 

結論

 

学校の勉強はするべきです。しかし、学校では頭使うことや、この世で生きていく方法は教えてくれません。先ほども、述べたように、社会の歯車をつくる工場だからです。

 

 

国家の犬や、社畜、不満のある生活を送る人間になりたくなければ、勉強し、考え、行動しなければなりません。

 

まとめ

勉強は意味があり、生涯勉強だというお話でした。

 

フィンランドでは16歳になるまで、テストを行わないそうです。知識量を比べても無駄だと国が認識しているからです。これにより子供達は勉強を自分のために、限界なくできるわけです。生涯勉強が意識されていますね。

 

それでは。

 

 

これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

コメントを残す