これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

通信制高校を選んだ理由

みなさんこんにちは。ケイトです。

今回は通信制高校に通われていた方に記事を書いてもらいました。

それではお願いします!

通信制高校

結論、行ける高校が通信制高校だけだったということです。

私は、中学校の時にほとんど学校へ行けていませんでした。理由は、いじめなど人間関係に悩みができたためです。

フル無視されて弁当をひっくり返されるなど、

今考えてみるとかなりひどいものでした。

最初は我慢していましたが、

途中からうつ病のような症状が。
先生も助けてくれませんでした。

そのため、学校に行くことをやめました。

もちろん学校に行っていなかったので、

中学校の勉強内容がほとんどわからない状況。

高校受験ができる学力もない。

全日制高校に入学しても、

友達と仲良くできるかわからない。

この状況から、

家族に通信制高校をオススメされました。

私はフリーターとして働こうと決意していたので、

正直に話すと高校という選択は自分の中でありませんでした。
家族の話を聞いて、

私の第一印象は通信制高校って何?でした。

全く知らない形態の高校だったのですが、

「1度だけ高校に見学に行こう」と言われ、

通信制高校へ。

行ってみると、

私が知っている高校のイメージとはかけ離れていました。

全日制の高校に比べて、かなり静か。

本当に静かで、

ヘッドホンで音楽を聴いたりゲームをしていたり。

友達と話している子もいましたが、

普通の高校の華やかさは全く無し。

結局、1人1人が独立している印象で、

人間関係に困らない印象だったので通信制高校に入学を決意しました

入学してみると、

本当に入ってよかったと思います。

なぜなら、

通信制高校へ行く人の大半は不登校経験者。

中学校に普通に行っていて、

通信制高校を選ぶ人はほとんどいないと思います。

不登校になる理由は人それぞれですが、

通信制高校では、

いじめか病気を持っている人が多かった印象。

そのため、人間関係を作ろうとしない人も多かったです。

しかし、友達を作りたいと思っている人だってたくさんいます!

中学校で人間関係に失敗しても、

通信制高校なら簡単に友達が作れます!

なぜなら、学校の時に嫌な経験をしている人が多いので、優しい人が多いです!

いじめていた人には分からない感情を、

持ってくれているので、お互いに励まして成長していきます!

なので、高校卒業の時点では普通の大学や専門学校に行けるくらい、

人とコミュニーケーションを取れるようになっています!(私も、通信制高校に通って大学受験に成功しています)

まとめ

通信制高校は、中学校で人間関係や病気で失敗した人が成長できる環境です。

通信制高校に入って、引きこもりが無くなった人も多くいました。

もし、あなたが何かしらの理由で中学校に行くことができなかったり、人間関係に困っているなら通信制高校という選択肢はいかがでしょうか?

普通の高校の華やかさはありませんが、全然気になりません。

逆に、中学校で人間関係に困っていたのに、高校で普通に暮らす方が難しい気がします。

通信制高校というのを知らない人も少なくありません。

こちらの記事を読んで少しでも、あなたの選択が広がっていたら嬉しいです!

誰でも人生巻き返せるので、ぜひ参考にしてください!

不合格体験記 京大に落ちた理由
親に受験大学を反対されても諦める必要はないと思う件

これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

コメントを残す