これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

通信制高校から大学に入って苦労したこと。

みなさんこんにちは。ケイトです。

今回は、通信制の高校から大学に入った方の体験談を紹介していきます。

結論、学校に行くのがしんどくなります。

私は、通信制高校に通っていて普通の私立大学に進学しました。

私が通っていた通信制高校は、多くの人が通っている全日制高校とは、かなり違う形態の高校です。

通信制高校と全日制高校の違う点は、主に2つ。

・通信制高校は、学校にほとんど行かなくて良い

・通信制高校は、人とあまり関わらない

これらの通信制高校の特徴が、大学に進学すると少し苦労する原因に。

それでは、具体的に話していきます。

まず1つ目の、通信制高校は学校にほとんど行かなくて良い。

私の高校生活は、ほとんどバイト漬けでした。

理由は、学校に行く回数が少ないから。

私の場合は、月曜日と水曜日と金曜日の午前中だけ授業。

そのため、他の時間はバイトに捧げていました。

つまり、学校に行くことに慣れていないのです。

結論、大学が始まって1番しんどかったことは、毎朝起きて学校に行くこと。

私の話ですが大学1年生の一学期は、月曜日から金曜日まで毎朝一限から授業でした。

全日制高校に通っていた人は、普通かもしれません。

しかし、通信制高校に通っていた私には、かなりしんどかったです。

具体的に話すと、高校の時は週3回だけだったし、半年で6回の出席で単位が出ました。

しかし、大学は15回の授業のうち12回は出席しないといけません。

単純に高校の時の倍近く大学に行かないといけません。

あなたが通信制高校に通っていて、大学に進学するなら、かなり気合を入れていかないといけません。

しかし、慣れれば大丈夫!

私も、1年の前期はしんどかったですが、

後期には慣れていました。

2つ目は、通信制高校では人とあまり関わらない。

具体的に話すと、通信制高校の子は対人関係に悩んで入ってきた子が多いです。

つまり、人と関わるのがあまり得意ではありません。圧倒的に、静かな子たちが多いです。

もちろん、対人関係に悩んだ子たちが集まっているので、優しい子が多いです。

そのため、高校で徐々に話せるようになります。

私も、対人関係の悩みで通信制高校に入りましたが、

卒業するときには友達ができていました!

しかし、通信制高校と大学の雰囲気は、全く違います。

大学の華やかな雰囲気に入るは、かなり難しいと思います。

でも大丈夫です!

私は、普通に大学に通えています。

なぜなら、私と同じように静かな人もいます。

そういう人たちと関わっておけば、普通に楽しいです。

もちろん、華やかさはないかもしれません。

ただ、自分が無理して着飾るよりも、気が合う人たちと関わっていた方が楽です。

ここで注意!

友達を作らないという考えはやめましょう。

大学に友達がいないのはかなり不便です。

例えば、授業に休んだらノートを見せてもらうなど。

大学のテストは、ノートが非常に重要で、黒板に書いていることがテストによく出ます。

友達を作っておいて損はないので、ぜひ友達は作ってください!

まとめ
通信制高校は、かなり楽です。

そのため、大学に入ると苦労することはたくさんあります。

私が主に感じたのは、対人関係と毎朝の起床。

しかし、社会人になって働くにしても、同じような悩みを持つと思います。

そのため、社会人になる前に大学で勉強すると考えたら、そこまで苦ではありません。

通信制高校からでも、大学で生活できます!

通信制高校は大学受験で不利になる?
合格体験記 通信制高校から近畿大学 経営学部
通信制高校を選んだ理由

これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

コメントを残す