これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

通信制高校は大学受験で不利になる?

みなさんこんにちは。ケイトです。

今回は通信制の高校に通っている方にお話を聞きました!

結論、全く関係なし。

通信制高校だから、受験に落ちるなんてことは有り得ません。

ただ、指定校推薦で有名大学に行くということは出来ないので、大学に行くなら筆記試験かAO入試ですね。

指定校推薦が無いのは痛い…。

それでも、通信制高校は筆記試験に有利と考えられます!

なぜ通信制高校は筆記試験に有利なのでしょうか?

結論、むちゃくちゃ時間があります。

全日制高校は、朝から夕方まで授業をしていますよね。その中には、体育など受験に関係ない授業も…。

通信制高校の授業は、選択制です。かなり、大学に似ています。

自分の取りたい授業を取って、卒業に必要な単位が出たらもう学校に行かなくて大丈夫。

私の場合は、

・1年 月水金は朝~夕方

・2年 月水金の午前

で卒業に必要な単位を取れました。

見ての通り、火木は高校に行っていません。

週3で2年生は午前だけ。3年生の時は、自分で塾に通い受験勉強をしていました。

全日制の高校は、

・月火水木金 朝~夕方
ですよね。

土曜日に授業がある学校も少なくないはず。

ここで、全日制に通う妹の話を少し入れさせて頂きます。

妹のお話ですが、高校で文系か理系の選択で文系を選んだようです。

文系を選択しても、数学や化学の授業もあります。(ただ、理系より内容が簡単なようです。)

しかし、妹が受験に必要な科目は一般入試なら「国語」「社会」「英語」。(私が受験した近畿大学の場合)

もし公募推薦を選ぶのであれば、「国語」「英語」で良いのです。(私が受験した近畿大学の場合)

文系を選んでいるため、この3教科だけ勉強しておけば大学に合格できます。

しかし、学校では受験に関係ない数学と化学の授業を…。

つまり、全日制高校に通っていたら自分に必要な勉強をすることができない時間が。

しかし、通信制高校は全ての授業を選択!

妹の場合なら、「国語」「英語」「社会」の授業を取れば良いのです。

私も文系で、その3教科だけで良かったので「数学」「理科」の授業は取りませんでした。

これが、通信制高校の強みです。

つまり、全日制高校に通っている人には真似することができない勉強方法をすることができます。

私の場合は、受験に必要な「国語」「英語」の授業だけを選択。

「古文」「現代文」「漢字」「英語の文法」「英語の長文読解」の5つだけです。

このように自分に必要な勉強だけすることができるので、筆記試験にはかなり有利だと思います。

不利な点を挙げるとしたら、一緒に競う相手が居ないこと。

これは私の経験談ですが、通信制高校から大学に進学する人は少ないです。友達の大半は、就職や専門学校の進路を選びました。

ただ、私は塾に通っていたので塾の生徒と競っていました。

高校の勉強と自学自習だけで通信制高校から大学に進学するのは難しいので、私は塾に入ることをお勧めします!

まとめ

このように、不利になるどころか有利だと私は考えています。
ただ、自分がどれだけ勉強することができるかです。
自分の時間が多い分、いかに有効活用するか。
あなたの行動次第で、有利にすることはできるので、通信制高校に入っても自分の時間を無駄にしないでください!

通信制高校から大学に入って苦労したこと。
合格体験記 通信制高校から近畿大学 経営学部
大学で学部に迷った人は必見!とりあえず大学に入る人向けにオススメの学部を紹介!
通信制高校を選んだ理由

これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

コメントを残す