これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

タンジマートって結局何?ギュルハネ勅令との違いは?

 

どうも!ケイトです。

 

今回はオスマン帝国の改革のお話です。ムハンマド・アリー、タンジマート、ギュルハネ勅令の順番で解説していきます!

 

ムハンマド・アリー

ムハンマド・アリー

まず、オスマン帝国の支配下にあったエジプトのお話から。

 

1798年、フランスはナポレオンの遠征によってエジプトを占領しましたね。

フランス革命に出てくる議会の順番覚え方!

 

しかし、その後オスマン帝国とイギリスの連合軍に敗れ、オスマン帝国が主権を取り戻します。支配する側がコロコロ変わって、エジプト側は大迷惑ですね。

 

ただ、この混乱を利用して行動を起こした人物がいます。それが、ムハンマド・アリーという人物です。彼は、カリスマ的存在で人々の人気を集め、エジプト総督になります。

 

しかも、その勢いが凄まじくオスマン帝国もこれを認めざるを得ませんでした。相当なカリスマですね。

 

はい、これによって1805年、ムハンマド・アリー朝が成立します。

 

エジプトの富国強兵

ムハンマド・アリー朝時代には、マムルークを排除、近代的な陸海空軍の設置、造船所、官営工場などの軍事的政策から、

 

商品作物の奨励、農作物の専売、教育制度の改革などの経済や教育の政策まで行いました。

 

いわゆる富国強兵政策です。

 

また、彼らはオスマン帝国の言うこともちゃんと聞き、当時アラビア半島にあった、ワッハーブ朝を滅ぼしました。

 

さらにさらに、オスマン帝国に「シリアちょうだい」と言って拒否されると、ぶち切れて奪い取ろうとしました。(エジプトトルコ戦争)

エジプト=トルコ戦争を分かりやすく解説!

 

ウラービーの反乱

 

近代化をしようしようと焦り、お金をそこら中から借りて動けなくなったエジプトは、まもなくイギリスとフランスの財務管理下に置かれました。

 

特に、イギリスはスエズ運河の株を4割も購入し、支配力を強めていきます。強欲ですな。

 

ただし、エジプト側も黙っていません。ウラービーという人物が立ち上がって反乱を起こしました。

 

しかし、イギリスに鎮圧され、本格的にイギリスの支配下にはいることになってしまいました。

 

支配が強まってしまったエジプトですが、ウラービーの反乱は独立や立憲制の確立を求める運動(ウラービー運動)に変わり、エジプト民族運動の原点になりました。

 

負けた試合でも意義はありますね。

 

 

タンジマート

タンジマート

さて、ようやくオスマン帝国の話に入っていきます。

 

タンジマートとうのは、オスマン帝国で行われた西洋化改革のことです。この時代どこかしこで、西洋化、近代化が行われていきますね。

 

タンジマートを行ったのは、アブデュルメジト1世です。スルタンが支配するイスラーム国家から、法治主義に基づく近代的な国家にオスマン帝国を変貌させました。

 

公平は法律を作って、宗教的な差別もなくしました。相当な変化だっただろうなと思います。

 

法治主義とは言っても、法律で差別を正当化することもできるわけですから、タンジマートはとても意味のある改革です。

 

しかし、貿易をたくさんしようと、ヨーロッパの商品を輸入すると、その商品が安くて、質がいいものばかりでした。

 

するとどうなるか。地域の産業が潰れていきます。

 

安く作れる地域の商品が、スーパーで国産より安く売られているのはイメージできると思いますが、そんな感じ。

 

安いし、質が良いので、外国産のものばかり売れて、国産のものが売れなくなりました。

ミドハト憲法

 

クリミア戦争後、「やっぱり近代的な国家には憲法が必要だ!」と叫ばれるようになり、1876年にミドハト憲法が制定されました。

 

よーーーやく、立憲制になりましたね!、、、と思いきや。

 

ロシア=トルコ戦争が勃発し、アブデュルハミト2世はこれを口実に議会の閉鎖、憲法も停止してしまいます。多分、民衆から大ブーイング食らってますよ、彼。

 

ベルリン会議はいくつでてくる?内容の違いをまとめて解説!1878・1884

 

結果、この戦いにオスマン帝国は負けてしまい、セルビアやルーマニアなどの領土をベルリン条約によって失いました。

 

ギュルハネ勅令

 

タンジマートとギュルハネ勅令の違いはなんですか?と良く聞かれるのですが、ややこしそうで実は簡単です。

 

ギュルハネ勅令はずばり、その名の通り「改革(タンジマート)やりまっせ!」というお知らせのことです。タンジマートは、改革そのものですね。

 

難しくないでしょ?これを機に覚えてしまいましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?オスマン帝国の改革を中心にお話しました。

 

しっかり復習して、知識を身につけて下さいね。それではまた!

これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

コメントを残す