【勉強のやる気が起きない】「大学受験が終わったらやりたいことリスト」でやる気を爆上げしよう!

 

どうも!ケイトです。

 

受験勉強は順調ですか?本番も近づいてきましたが、この時期に謎にやる気が落ちてしまうこともあるかもしれません。

 

ということで今回は、受験のモチベーションを爆上げする方法をご紹介しようかと思います。

 

最近、やる気が下がってきたなって方はぜひ読んで下さい。

受験が終わったらやりたいことリストでモチベを爆上げ

モチベを一気に爆上げする方法、それは受験が終わったらやりたいことリストを作成するです。作り方は簡単。

 

紙を用意して、ペンを用意して、欲望のままに書き出すだけ。

 

心からワクワクするようなことを自由に書き出していきましょう。すぐに思いつかねえって人は、下の例を参考にして下さい。ワクワクできるようなリストができあがるはずです。

 

このようなリストを作っておくことで、まず勉強のモチベーション、テンションが爆上がりします。

 

できればこのリストを毎晩見て、受験が終わった後に、解放感と達成感の中でそれをやっている自分を想像しニヤニヤしちゃって下さい。

例えば、、、、

 
全然思いつかないなあという人は以下を参考にしてみて下さい。
 
・彼氏・彼女をつくる
・映画見まくる
・カフェ巡りする
・友達と遊びまくる
・小説読みまくる
・気になってた漫画読み切る
・海外ドラマ見まくる
・旅行に行く
・青春する
・日本縦断する
・ディズニー・ユニバに行く

 

とかとかこんな感じですね。

受験までにやらなければいけないことも書き出そう

 

人間思っているだけ、頭の中で考えているだけだと、その思考が頭の中でぐるぐるし、だんだん不安になっていきます。

 

私は特にネガティヴ思考なので、時々考えすぎて鬱状態になったりします。

 

そんな時にオススメなのは、「すべてを紙に書き出すこと」です。

 

騙されたと思ってやってみて下さい。

 

特に、「試験日までにやらなくてはならないな」と思っていたことを書いてみて下さい。このように、やらなければならないことが可視化されると、不安が消え「もうやるしかねえ」と思えます。

 

さっき書いたワクワクリストと一緒に見れば、ワクワク感と緊張感がダブルで効いてモチベーションが爆上がりしていきます。

 

また、大学に入ってやりたいことや、目的なども書き出しておくとモチベーションが安定します。ぜひやってみて下さい。

まとめ

 

いかがでしたか?

 

ワクワクリストでモチベーションもやる気も上げましょう、というお話でした。

 

本番が近づけば近づくほどメンタルが不安定になりがちなので、工夫してモチベーションを維持して気持ちよく試験日を迎えましょう。

ここでお知らせ!

今だけ無料で「京大生が教える、暗記量を減らしたのに世界史の偏差値が66になった秘密の勉強法」を配布しています

 

ぜひゲットして、効率良く世界史の成績を上げていきましょう。

 

以下のボタンから、メルマガ登録して頂くと、手に入れることができます。

 

それでは。

コメントを残す