「暗記量を減らしたのに1ヶ月で偏差値66になった秘密の世界史勉強法」今だけ配信中!

【随時更新】立命館大学衣笠キャンパスと京都大学吉田キャンパス、過ごしやすさを編入生が語る。

 

どうも!ケイトです。

 

4月1日に無事に京都大学法学部3年次に編入学しまして、忙しくも楽しい大学生活を送っています。

 

私は立命館大学の国際関係学部からの編入だったのですが、立命館大学と、京都大学どちらにもアイデンティティーを持っています。

 

つまりどっちも大好きだし、私の一部です。(笑)

 

ってことで今回は、立命館大学(衣笠キャンパス)での生活と京都大学での生活を比べ、それぞれにどんな特徴があるのかを紹介してみようかなと思います。まだ京大入って10日くらいですけどね。

 

立命館大学、京都大学に興味がある方や、大学生活ってどんなものか?ってことに興味がある方にオススメです!

 

立命館大学国際関係学部での生活

立命館大学は、京都、滋賀、大阪の三カ所にありますが、私は国際関係学部だったので、京都の衣笠キャンパスに通っていました。

 

金閣寺の近くで山奥にあります。立命館大学は元々、京都のキャンパスに全部の学部があって、それが段々、滋賀や大阪に移っていったので、衣笠キャンパスは最も古いキャンパスです。

 

去年まで通っていて思っていたことを、思いつくままに書いていきます(笑)

施設

 

校舎や施設は、私大の割には古めです。冷房暖房が十分に効かなくて、夏場めちゃくちゃ暑い教室とか、冬場めちゃくちゃ寒い教室とかあります。極度に暗い校舎もあります。

 

ただ、校舎や施設は所々改築されていたりするので、びっくりするくらい綺麗な校舎もあります(笑)さすが、私大ってレベルで綺麗です

 

編入受験生時代は、そういう校舎で勉強していました。

 

また、大学にしては、ちょっと狭め?なのか分かりませんが、(その分キャンパスは3つある)教室間の移動はしやすいです。

 

広かったら広かったで、良いのかもしれないですが、授業間の休み時間って割と短いので、教室間の移動時間は短いと助かります。食堂やコンビニにも行きやすいので、食料の調達も簡単で良いですね。

 

図書館は3つくらいあって、めちゃくちゃでっかい図書館が一つあります。見た目がパルテノン神殿です。

 

中はすごい綺麗だし、蔵書数も十分すぎるくらいで、良い施設です。編入受験生の時、ここもよく利用していました。

 

授業

 

3つのキャンパスに、学部が分散しているだけあって、他学部の授業を受ける機会が少ないなと感じます。もっと幅広く自由に受けたいなとは思いましたね。

 

一応、3回生から他学部の授業を受けられるそうですが、興味のある授業があっても、大阪や滋賀のキャンパスでの開講で、受けるのが難しいと言っている友人もいました。

 

国際関係学部の1年次は、言語教育に力を入れてます。英語が週4コマ、フランス語など第2外国語が週3コマだったので、1週間のうち630分も言語の授業があります。

 

外国語学部かよってレベルで、私はそこまで英語しゃべれないので、「入る学部間違えたわ~」って思いました(笑)

 

ただ、国際関係学はすごく楽しかったです。ちなみに、国際関係学は、国際分野での法、文化、政治、経済を学び、国際情勢を正しく把握し、今後の解決策を探っていく学問です。

 

国際ってついてるので、外国語学部と間違えられるのですが(確かに外国語の授業は多いけど)、別の学問です。

 

個人的にこの学問を気に入っていますし、なかなかこの学部を設置している大学はないので、貴重です。編入受験でも、国際関係学の知識を活かせたので、入って良かったなと思いました。

 

ゼミも豊富なので、国際的なことを学びたいけど、専門は決めてないという方にもオススメですね。

 

サークル

 

立命館にあるサークルを全部数えると数百あると言われています。ただ、それぞれのキャンパスに分散しています。

 

衣笠キャンパスには、運動場とプールがないので、それ系の部活やサークルがありません。

 

滋賀や大阪のキャンパスにはあるので、運動系の部活、サークルに入るなら滋賀なり大阪まで行かないと行けないんですよね。(シャトルバスは出てるので、その点は移動しやすいです。それも150円とかです。)

 

サークルとかは、別大学のサークルでも入れるので、同志社や京大のスポーツにサークルに入ってみるのもアリですね。

 

ちなみに、私はアカペラサークルclefに入っているので、もし立命館の衣笠キャンパスに通う人で、歌やボイパに興味がある人は、ぜひ入会して下さい。めちゃ楽しいです。(大阪、滋賀のキャンパスにも別のアカペラサークルがあります。)

そこでお会いしましょう(笑)

 

春先と秋に募集してまーす!(急に宣伝)

 

コロナへの対応

 

立命館は、2020年春は全面オンラインでしたが、秋はちょっと柔軟になりました。

 

対面強制の授業はあまりなくて、Zoomでも参加できるよ!これる人は教室来てね!っていう授業が多いですね。ありがたいです

 

優しい教授とかだと、Zoomでレコーディングしてくれて、Zoomにも来れなかった人向けに動画配信してました。

 

立命館大学が独自に設定してる、コロナに対するなんたらレベルが下がったので、2021年春はもっと対面が増えそうです。(もう授業には行ってないから分からんけど。)

 

アクセス

 

金閣寺の近く、つまり、山の上なので、アクセスはクッソ悪いです。ごめんなさい口が悪いですが、めちゃくちゃアクセス悪いです。

 

京都駅から行くとすれば、バスで1時間弱揺られるか、一回JR乗って、円町という駅で降りて、そこからバスです。

 

結局バス乗らんとかんのかーーい!

 

衣笠キャンパスの立命生はみんな「同志社いいな~」って言います(同志社はアクセスがいい)

 

私はまだ衣笠キャンパスでバイトしたり、サークルも継続してるので、いい加減電車で通えるようにしてくれ!と思ってます(笑)(京大から立命館もバスしか手段がないので、電車で10分とかで行けたらなお良い)
 



 
 

京都大学法学部での生活

 

京大は総合大学で、吉田キャンパスにすべての学部が集まっています。

施設

 

まず、死ぬほど広いです。私はまだ探検していない所があるので、まだ詳しく知らないのですが、自転車で移動しないと、授業に間に合わないという人もいるくらいです。

 

施設としては、国公立って感じの古さです。私大と比べてしまえば、「あ、古いね。」という感想です

 

ただ、構内では地面が整備されていたり、時計台の建物(フレンチレストランとか入ってますよ)は割と綺麗だし、文学部の校舎は出来たばっかりらしく、すっごい新しかったりします。

 

授業

 

専門科目も豊富ですが、それに加えて、全学部に開かれている授業(教養科目)がめちゃくちゃ豊富です。シラバス見ながら大興奮でした。ノーベル賞とった山中教授の講義とかありました。

 

私は編入生なので、2年間で必死に専門科目をとらなくてはならず、教養科目をとる余裕がまるでないのですが、1回生から京大に通う人は面白い科目とか、たくさんとってみるといいかもですね。

 

サークル

 

京大も死ぬほどサークルがあって、「どういう活動してるん?」って思うような謎のサークルがわんさかあります。(笑)

 

ビラとかタテカンとか、見てるだけで楽しいですね。ちなみに私は、「劇団愉快犯」という演劇サークルに入りまして、それに加えて、京大のアカペラサークルに入ろうか検討中ですね。

 

友達づくりにはサークルが最適です。

 

コロナへの対応

 

京大はコロナへの対応が、立命館大学よりも厳しめです。去年は1年間全面オンラインだったそうです。

 

しかし、今年は、嬉しいことに原則対面です。法学部の授業は一部オンラインでも配信していますが、大きな講義室が満員でした。

 

アクセス

 

近くに京阪電車がありますが、人によってはアクセスが良く、人によってはアクセスが良くないですかね。私はバス通いです。

 

ただ、京大から少し歩けば、四条河原町などの繁華街があったり、ご飯屋さんやスイーツ屋さんが豊富にあったりと、楽しいところへのアクセスは最高ですね。

 

最近、美味しいものを食べ過ぎて、体重増え気味ですわ(笑)

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

立命館大学の国際関係学部、京都大学の法学部、に属してみて、思ったことを書いてみました。

 

大学に通うってこんな感じなんだーというイメージも膨らませてもらえればなあ、って思います。また、思ったことがあったら随時更新していきますので、楽しみにしておいて下さいね。

それでは!

「暗記量を減らしたのに1ヶ月で偏差値66になった秘密の世界史勉強法」今だけ配信中!

【注意】

*入力ミスのないよう慎重に入力願います

*入力後すぐに1通目が届きますが、多少のタイムラグがございますことをご了承下さい

*個人情報は厳重に管理しておりますので、ご安心下さい

*メールが非常に届きにくくなっております。なるべくgmailで登録お願い致します

(届かない場合は迷惑メールに入っている場合が多いです。)

コメントを残す