これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

【大学受験】参考書を買うべきか悩んだら・・・

みなさんこんにちは。ケイトです。

受験勉強をしようと決めた直後は、参考書を買おうかどうか迷いますよね。

この記事は、参考書は買いましょう!というお話を例を用いて解説していきます。

 

参考書は…

参考書は買うべきです。理由は以下の通りです。

予備校よりも断然安い

 

参考書って高くて2000円です。しかし、予備校の授業って一回3000円とかするんですよ。

 

予備校ならではの良い面もあるのでは?と思いますよね。

 

たしかに、予備校は情報を仕入れるにはとてもいいツールです。自習室の利用や、相談相手の確保など良い面は沢山あります。

 

 

予備校を否定する気はありません。

 

大学受験に塾、予備校は必要?メリット、デメリット語ります!

 

ただし、参考書で勉強するのと、予備校の授業を受けることを比べると、参考書で勉強した方が効率が良いです。

 

予備校の授業は分かりやすくて良いのですが、分かった気になって復習をしなくなる危険性が高くなります。

 

 

しかも、予備校のテキストは周回がしづらく、しっかり復習しないと定着させることが難しいというデメリットがあります。

 

 

一方で、参考書勉強は能動的になりやすく、参考書の浮気をせずに、正しく勉強すれば定着する可能性大です。

 

 

だから、自分の目で選んだ参考書を買い、身につくまでやった方が効率が良く、安上がりです。

教科書より断然わかりやすい

 

教科書に書いてあることって100%理解できてますか?私はできていません。3分間世界史を書くときも、参考書や世界史の窓など、完全に理解するまでガッツリ調べてます

 

しっかり理解するためにも参考書は必要です。

 

また、学校の授業は本番の試験までに、高確率で教科書の内容が全部終わらないです。学校の授業に頼ったり、教科書に固執することは時間の無駄でしかないのです。

 

 

お金で時間を買う感覚

私はTime is moneyという言葉が嫌いです。

 

なぜなら、時間はお金に変えられないぐらい貴重なものだからです。

 

 

受験をするなら時間は有限。有限な時間の中で、一つの教科でも成績を伸ばしたいならば、時間を浪費している暇はないのです。

 

教科書と睨めっこして、理解に苦しんでいるうちに、ライバルは参考書を使ってサクサク理解しています。

 

分かりやすくするために具体例を出してみましょう。

 

バケーションパッケージ

ディズニーのバケーションパッケージって知ってますか?

 

なかなか高額ですが、アトラクションのファストパスとか、ショーの鑑賞券とか色々セットになった旅行プランみたいなやつです。

 

でもこれを買うことで、めちゃくちゃ時間を節約できます。

 

アトラクションでスタンバイに並ばなくて良いし、そんなに待たずに良い場所でショーが見れたりするんです。

 

以前これでディズニー旅行に行った時は、時間の節約を実感しました。時間をお金で買う感覚を実感してみるのはアリですよ。

新幹線?徒歩?

 

京都から愛知県に行く時、あなたはどうやって行きますか?

 

 

新幹線?電車?バス?自転車?徒歩?

 

 

ここでは単純化するために、新幹線と徒歩で比べましょう。

 

あなたは新幹線を使うはずです。なぜなら、徒歩で移動すれば、何日もかかるし、何より疲労が溜まるからです。

 

これは誰にとっても明白な事実です。

 

 

お金を払って新幹線を使うことで、時間を節約でき、無駄な体力も使わなくていいんですよ。こういうことがみんな分かっているはずなのに、勉強になるとお金を使うことに抵抗を覚えるのです。

 

教科書のみで挑むのは、徒歩で移動するのに等しいのです。

 

 

戦車?槍?

 

戦争に行くとして、なにか持っていけるとしたら、戦車を使いますか?槍を使いますか?

 

 

戦車はお金がかかり、槍は無料です。

 

 

 

だけどこれは迷わず戦車を買って欲しい。

 

あなたの大事なものはお金ではなく、命であるはずだからです。

 

槍を持っていったら絶対死にます。お金がかかってでも戦車を買って命を守り、これからの人生を楽しんだ方がいいに決まっています。

 

 

参考書を買うことは戦車を買うことと同じなのです。

 

 

お金は知識や経験に変えよう

 

お金は持っているだけでは紙切れです。紙切れを価値に変えるには、知識や経験に使うのが一番です。

 

参考書を買って勉強すれば知識を手に入れられます。

 

 

それもたった1000〜2000円です。コスパ超絶良きです。

 

 

私がお金はそういう風に使うべきだなと改めて思ったのが、Queenのコンサートに行ったときです。

 

 

Queen の演奏って素晴らしいわけですよ。ブライアンとロジャーのギターとドラムの腕は全く落ちないし、ボーカルのアダムもフレディに全然負けてないわけです。

 

 

コンサートって肌でそれを感じられるんですよ。youtubeやテレビとはまた違うのです。

 

 

また、名曲を大音量で生で聞くと、それだけで元気がもらえるんですよね。

 

バンドのコンサートって初めてだったので、コンサートが終わった後に、「これがライブなのか。お金が感動と経験に変わったな」とふと思いました。

 

ノウハウも手に入れて効率的に勉強しましょう

 

参考書を手に入れたらノウハウもゲットして、効率的に勉強しましょう。世界史だったらやはり暗記の仕方ではないでしょうか。

 

今この記事を見ているあなたはラッキーです。無料で暗記術を手に入れられるからです。以下の画像をクリックして、ぜひ手に入れてみて下さいね!

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

参考書を買うべき理由をお伝えしました。自己投資をどんどんして、命の節約をしていって下さい。

 

それでは!

これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

コメントを残す