これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

長老派、独立派と水平派の違いを誰にでも分かるように解説!

 

どうも!ケイトです!

今回はピューリタン革命に出てくる、長老派、独立派、水平派の違いを解説していきます!

違い

 

これらは全部議会派が分裂した結果ですね。急進順に並べると、

水平派→みんな平等

独立派→教会の独立

長老派→立憲王制

こんな感じ

水平派

それでは細かく見ていきます!

 

水平派はみんな平等だ!と主張したグループです。

 

農民、手工業車、商人などの平民に支持されました。王政から共和政に変わったときに、更なる改革を求めたのが始まりです。

 

人権の尊重の強化を求めたのです。

 

しかし、クロムウェルはこれを認めず、弾圧します。

 

独立派

独立派は主にピューリタン、ジェントリから構成されました。彼らは各教会は独立するべきだー!と主張したグループです。

ジェントリとブルジョワジーの違いって?

英国国教会を代表に、教会は全国的に統治機構によって管理されていました。

 

それに当時教会は、主教や長老に管理されていて、信徒の中で上下関係があったんですよね。だから教会は信徒によって、独立して運営されるべきだと言ったのです。

 

独立派は国家権力の独立を主張しているんだと間違えている人も多いですが、違うんですね。

 

あくまでも教会の独立を主張したんです。

 

この勢力にクロムウェルが鉄騎隊を作ったため、どんどん強くなっていきました。

 

長老派

 

長老派は主にピューリタンから構成されました。彼らは穏健な立憲王政を主張したことで有名です。

 

王の恩恵を受けていた大商人や貴族、お金持ちなジェントリに支持されました。

 

違い

立憲君主制を主張したのは王が死んでしまったら特権がなくなってしまうからですね。

これらは全部議会派が分裂した結果ですね。

水平派→みんな平等

独立派→教会の独立

長老派→立憲王制

まとめ

いかがでしたか?

長老派、水平派、独立派の違いを解説しました!

しっかり復習してくださいね!

さて、いまだけ無料配布している暗記ノウハウを手に入れると世界史の内容をすごく楽に覚えられますので、ぜひゲットしてみて下さい!

それでは!

これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

コメントを残す