これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

「受験諦めそう、、、」そんなあなたに送るコトバ。私が諦めなかった方法とは?

これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

 

どうも!ケイトです。

 

成績上がんねえ、もう訳分からん、何してんだろ、、、、「諦めようかな」

 

今回は、このような気持ちになっている方に、応援メッセージを送ります。

 

 

受験諦めそう、、、つらいよね

今、そう感じているあなた。めっっちゃ辛いですよね。すごくわかります。

 

しかし、この気持ちを先生か誰かに打ち明けても、「受験は良い経験になるから頑張れ!」とかしか言われません。

 

先生はよかれと思って言うのでしょうが、なかなか無責任です。

 

受験のどういう点が、良い経験になるかをハッキリ言わないからです。一種のトートロジーなんです。

 

裁判所の判決文でもそうなんですよ。「外国人が公務員にならないように、国籍で区別することは合理的だから、区別は合理的」みたいなことが、平気で書かれています。

 

ちょっと話がそれましたが、「もう嫌だ、受験諦めそう」というのは、結構当たり前に起きる現象ですし、そう感じるのはあなたが頑張っているからです。

 

また、おそらく、思うように成績が上がらない、毎日の勉強がもう嫌だ、大学に行く意味が分からない等々、悩みがあるのだと思います。

 

もう嫌ですよね。

 

まずは、そのような悩みや気持ちをすべて吐き出しましょう。諦めるか否かは後で決めます。

諦めたら後悔するかどうか

本当に諦めたければ、諦めても良いんです。

 

だって、これはあなたの人生だから。

 

人生は短いです。だから、時間の使い方は自分が選んでも良いんです。高校卒業後の進路は、大学受験に限りません。調べたらいっぱい出てくるでしょう。

 

他方、「本当に諦めたいかどうか分からない」という方もいるでしょう。

 

「今だけ、ほんの一時、諦めたいだけなのかもしれない」とか、「諦めたいけど、諦める勇気がない」とかです。

 

それを確かめる方法を紹介しましょう。

 

まず、一回勉強を辞めてみます。そして、抑圧していた自分の欲望など、自由に解放して、ストレスを発散して下さい。

 

その後で、考えてみます。

 

「本当に諦めたとしたら、後悔しないだろうか」

「受験しなかったら後悔するだろうか」と。

 

「後悔はしない。やりたいことがある」という方は、さっぱりと受験を諦めてみて下さい。多分、スッキリするでしょう。

 

他方、「受験しなかったら後悔するだろうな」という方、チャレンジ経験を積む、もうひと頑張りしたという経験を得るために、もう少し頑張ってみませんか?

 

人間はやらなかったことに後悔することが多い

先日、私は京大の編入試験を受けてきました。試験を終えた後は晴れやかな気持ちになりました。

 

実は私も、受験諦めよう、と思っていた時期があります。というか、実際、2ヶ月くらい諦めて勉強しませんでした。

 

京大に行くのはなぜ?という問いに答えられず、モチベーションが保てなかったからです。

 

その2ヶ月間、好きなことをして過ごしました。ブログを書いたり、読書をしたり、海外ドラマを見まくりました。

 

勉強を辞めて3日くらいは、すごく幸せでした。

 

しかし、その後、そういう生活に慣れると、全然幸せではなくなりました。

 

私は、目標があった方が、色々頑張りやすい性格なのですが、そういう生活には、目標が見いだせなかったのです。

 

ほどなくして私は軽く鬱状態になりました。受験勉強している時の方がマシでした。

 

法学の勉強はそんなに嫌いではなかったし、そもそも編入試験を受けようと思ったのは、京大の学部試験に落ちたときに、すごく悔しい思いをしたからでした。

 

「自分の気持ちもスッキリさせるため」だったんです。

 

私は、勉強を辞めて時間をとって考えた結果、モチベーションを保つための答えを見つけ、そして、「受験しなかったら後悔するだろうな」と思った訳です。

 

人は、やったことに対してはそんなに後悔はしないが、やらなかったことに対して後悔することの方が多いといいます。

 

もちろん、悪事は後悔すると思いますが、やはり「勉強しておけばよかったな」「あの時こうしておけばよかったな」と、やらなかったことに後悔することが多いです。

 

ですから、「受験を諦める」ことは、個人の自由ではありますが、その気持ちが本気ではないのであれば、恐らく諦めた後に後悔するでしょう。

 

自分の決断には責任を持ち、慎重に決定を下して下さいね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

「受験あきらめそう」という方に、私の体験談も交えてメッセージをお伝えしました。日本は衰退国ですし、大学に行く意義も、昔ほどはなくなりつつあります。

 

ですから、「受験しろ!」とは言いません。

 

自分になりに、よくよく考えて見て下さいね。それでは、また。

 

 

 

 

これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

コメントを残す