これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

ユンカーとジェントリの違いってなんじゃらほい!

 

どうもケイトです!

 

よく考えたら違いがよくわからん単語って結構ありませんか?ということで今回はユンカーとジェントリの違いを解説します!

 

ユンカーとジェントリの違い

 

ユンカー→ドイツの地主貴族

ジェントリ→イギリスの地主

それではいきましょう!

 

ユンカーって?

ユンカーとは地主貴族のことです。それもエルベ側よりも東側にいた人たちのこと。13世紀からドイツ人による東方植民が行われたのは覚えていますか?

 

そこでドイツ人領が作られましたね。具体的にはブランデンブルク辺境伯領、ドイツ人騎士団領という感じ。

 

そこで広い土地を所有するようになった地主は、農奴を使って輸出用穀物を作るようになります。

 

この農場運営をする地主がユンカーと呼ばれる人達なんです。

 

オッケーですか?

ジェントリって?

ジェントリというのは、平民だけど地主である人たち。場所はイギリスです。

 

みなさん知っての通りジェントリから生まれた言葉がジェントルマンですね。

 

そもそもどんな風にジェントリが生まれたかと言いますと、封建領主である騎士が地方に定着して地主になってジェントリとなったんですね。

 

また彼らは地主なので土地の賃貸料で食べられるため、政治活動や文化活動に専念できたんです。

 

ユンカーとジェントリの違い

彼らは、議員に選出されたり、地方判事をやったりします。

ユンカー→ドイツの地主貴族

ジェントリ→イギリスの地主

ジェントリとブルジョワジーの違いって?

まとめ

いかがでしたか?

どっちも地主で分かりにくかったかもですが、ゆっくり理解していきましょう!

今だけ暗記ノウハウを無料プレゼントしておりますのでぜひダウンロードして、誰よりも楽に暗記してみて下さい!

 

それでは!

これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

コメントを残す