これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

自分に甘い・何もできない!と思っている受験生が自信にあふれるようになる3つの方法!

 

どうも!ケイトです。

自分に甘いから勉強できてない、どうせ明日もやらない、そんな自分が嫌だ

こういう風に思っている受験生は少なくないです。

今回はそんな受験生へのメッセージです。

 

自分に甘いとは

自分に甘いと考えている人は

 

勉強しなきゃいけないのに、漫画、ゲームに手が伸びてしまう。

 

計画通りに終わらない。

 

など、誘惑に負けて、やらなければならないと思っていることができないという状況ですね。

 

しかし、自分に甘いなんて当たり前なんです。

 

誰でも、暇さえあればダラけたいと思っているし、もっと楽な方法を探しています。問題は自分に甘いことではなく、それが原因で自己嫌悪に陥ってしまっていることです。

 

自己嫌悪は最悪です。自己嫌悪すると、セルフイメージが下がり、自分はできない人間だと思うようになります。

 

自分はできないと思っていると、本当にできなくなります。できないとまた自己嫌悪に陥ります。

 

そうして悪循環に入りなかなか抜け出せません。

 

解決策1:環境を変える

悪循環に入っている人が、抜け出すための解決策。

 

一つ目は、環境を変えることです。

 

日本人には良い意味でも悪い意味でも同調圧力があります。

 

エスカレーターは別に片側に寄らなくていいのに、みんなが寄るから自分も寄ります。学校はどの教科も平均点をとるように指導します。

 

ただし、この同調圧力はいい面もあります。いい環境に入れば、自分もそのように行動できるようになるからです。

 

もしも難関大学に合格したければ、その大学の合格実績のある塾に入塾しましょう。するとその塾には、自分と同じように合格したい人がわんさかいます。

 

彼らが自習室にこもって勉強しているのを見たら、どう思いますか?勉強しなきゃってなりますよね。

 

そういう環境に入れば、だんだん自分に馴染んできて、勉強するのは当たり前だという考えが自分にインストールされてきます。

 

解決策2:悩みがぐるぐるしてたら相談せよ

受験生は色んな悩みを抱えます。自分の甘さからくる悩みも多数です。相談できる相手がいないと辛いですよね。私も超口下手で、相談が苦手でした。

 

真っ向から否定されたらどうしようって思うんですよね。

 

辛いし苦しいしもう嫌だってなります。

 

だから、とりあえずは自分の悩みを吐き出すことが肝心です。下のコメント欄か、お問い合わせからお悩みを書き込んで下さい。

 

出来る限り返信したいと思います。

解決策3:成功体験を積み重ねる

環境を整えたら、自分で決めたことを少しずつ実行していくようにします。最初は小さな一歩でいいです。「30秒音読する」「1分間問題集解く」とか。

 

やることを紙に書いて、できたら線で消します。これもポイントです。

 

そして、だんだん線で消すのが気持ちよくなってきて、達成できる頻度や量が増えてきます。そうすると、「自分に甘い」という評価が次第に薄れて、「できる」という自己評価に変わっていきます。

 

まずは現状を見て、小さな正しいことをやってみましょう。Do the next right thing です。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

環境を変えようというお話でした。悩みをため込むのは良くないので相談せよともお伝えしましたね。

 

勉強も大事ですが精神も大事です。最後にある京大の先生の言葉をお借りします。

「ぼちぼちでええんちゃう。その方がうまくいく」

それでは!

これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

コメントを残す