「やみくもに暗記せずに世界史の偏差値を50から60にした方法」今だけ配信中!

受験生は朝ランニングしよう!やり方も紹介!

みなさんこんにちは!ケイトです。

 

最近集中力が落ちてきてませんか?でもそんなときってどうすればいいか分からないですよね。

 

そんなときにうってつけなリフレッシュ方法があるのでを紹介していきます!

朝ランニングしよう!

 

集中力が落ちてきたな

最近ちょっと太ってきたな

気分転換したいな

 

そう思ったら、朝ランニングがおススメです。

 

なぜ朝?

 

朝はどんなに忙しい人でも取り組みやすい時間ですし、なんといっても澄んだ空気や太陽の光の中で走るのはとても心地が良いです。

 

夏でも朝なら気温が上がりきっていないので、おっくうにもなりづらいですよ。また、公園などは、ストレスを軽減させると言われる自然を感じられるので、リフレッシュにも効果的です。

 

さらに、外の光を浴びれば、その約14時間後に自然な眠気が訪れるので、寝付きが悪い方、不眠の方にもおススメなのです。

 

集中力が戻る

 

これは受験生時代の私の体験からなのですが、汗をだらだらかくぐらいに運動したあとは、運動する前よりも集中力が高まります。

 

あとで調べてわかったのですが、肉体的な疲労は眠気を誘発する働きがあるそうです。

 

つまり、運動不足は睡眠不足につながり、睡眠不足は集中力の低下につながるということですね。

 

運動することで気分がスカッとしますし、夜もぐっすり眠れて、集中力もアップするというわけです。良いことづくめですね。

 

 

痩せる

 

 

受験生なので毎日は難しいかもしれませんが、ランニング習慣をつけることによって、運動不足解消、そして太ることを防ぐことができます。

 

また、朝は脂肪の燃焼効率が高まる時間帯です。

 

 

睡眠によって食間が長時間空き、朝は空腹で体内の糖が枯渇しているので、できるだけ糖を節約して脂肪を使おうという作用が働くからなんですね。

 

気分転換になる

 

 

朝ランニングを終えたあとの爽快感、解放感は凄まじい威力を発揮します。今日1日パワフルに活動できる気がします。体全体にエネルギーが満ち溢れる感覚です。

 

 

一度経験してみてください。病みつきになります。運動はストレス解消にも良い、とされているので受験勉強でたまってしまったストレスを発散させることができます。

 

準備編

 

水分補給

 

起き抜けに水分をとりましょう。寝てる間にも汗はかきますし、朝起きた時には500mlほど水分が失われているといいます。

 

朝の一杯の水は体の調子を整えるのに効果がありますが、詳しい話は後日。

 

体の中の水分がたりない状態で運動すると、発汗によって脱水状態になりやすくなり。大変危険です。

 

水分は必ずとってください。

 

準備運動

 

怪我を防ぐためにしっかりと行ってください。時間があれば、歩きながら肩・股関節を回す、体側を伸ばすなど、

 

筋肉の温度を上げるため動的ストレッチを取り入れてみてくださいね。

 

筋肉や関節をしっかりとほぐしてください。

 

実践編

 

何分ぐらい?

 

無理しない程度で良いと思います。受験生ですしね。20〜30分が目安でしょうか。

 

笑顔が保てるくらいのペースまたは鼻歌が歌えるくらいのペースで、好きなコースを走ってみてください。心地いいですよ。

 

習慣化したいなら

 

毎日やりたいけど、いつも3日坊主なんだよな、と思う方は、ノルマのレベルをすごーく低くしてみてください。私は新しい習慣を始めるときそうしていますが、成功率が非常に高いです。

 

私自身3日も続かないような飽き性なのですが、このやり方で習慣化できました。

 

朝ランニングでしたら、例えば「毎日外に出てみる」、とか「5分でいいから走ってみる」とか、心理的に軽い目標を立ててみるのです。

 

そして大抵は、ついでにやれちゃうんですよ。外に出る目標を達成できたら、ついでになにか運動してしまいます。

 

5分走ってみたら、追加で5分走っちゃおう、と思い気づいたら20分走ってたみたいなことが起こります。これは勉強でもそうですよね。取りかかってしまえば、やれちゃいますよね。

 

習慣化したい時はとりあえず、取りかかってしまうことがコツです。

 

運動後は?

 

朝食をとりましょう。筋肉に疲れを残さず、1日の活動エネルギーを確保するためにも、野菜、タンパク質、炭水化物のようなバランスの良い食事をとって、栄養補給をしてくださいね。

 

鶏むね肉は疲れをとるのに良いされています。

 

鶏むね肉には「イミダゾールジペプチド」という抗酸化・抗疲労成分が含まれ、しかも、抗疲労効果がある成分のなかで最も高い抗疲労効果があることが、日本の産官学連携プロジェクトで世界に先駆け検証されたそう。

 

タンパク質も多く含まれるので、タンパク質を摂取するにも鶏むね肉はいいですね。

 

まとめ

 

朝ランニングは、

 

脳科学者の茂木健一郎氏、

 

ベネッセホールディングスや日本マクドナルドなどの社長を歴任した原田泳幸氏、

 

元米大統領のバラク・オバマ氏、

 

ウォルト・ディズニー・カンパニーの会長兼最高経営責任者(CEO)のロバート・A・アイガー氏など、多忙なビジネスパーソンが朝ランニングをしているそうです。

 

よかったらみなさんもぜひ実践してみてください。

またお知らせですが、

 

今だけ無料の「世界史の偏差値を50から60した方法」をゲットすると、効率良く世界史の成績を上げることができます。

 

以下のボタンから、メルマガ登録して頂くと、手に入れることができます。

 

 

それではまた会いましょう!

 

受験生にオススメの息抜きグッズ
高校生の勉強習慣マスター講座!
誰でも簡単たったこれだけ!勉強集中部屋作り!

「やみくもに暗記せずに世界史の偏差値を50から60にした方法」今だけ配信中!

↓下のフォームから簡単登録!↓

*メールアドレス

コメントを残す