これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

「大学受験なんてもう無理かも」と思ってしまった時にやるべき7つのこと

みなさんこんにちは。ケイトです。

 

「自分が受験なんか無理だ」「合格するはずない」

こんな風に気分が落ち込んでいませんか?

 

受験生活は長いので、疲れてしまうこともありますよね。それはあなただけではありませんし、みんなそういう時期はあります。

 

人間だもの。

 

 

今回は受験なんてもう無理だと思ってしまったときにやるべき7つのことを紹介していきます。

 

7つのこと

初心に帰る

 

大学を訪れてみる

 

信頼できる人に相談する

 

セルフイメージを変える

 

効率的な勉強法を知る

 

嫌な人から離れる

 

睡眠をとる

 

 

 

初心に帰る

 

あなたはなぜその大学に行きたいと思ったのですか?

 

 

将来の夢があるのではないですか?

その大学に恋をしているのではないですか?

大嫌いなアイツを見返したいのではないですか?

 

 

 

理由がなんであろうと、一度でもその大学に行きたい!と思ったから志望校に選んだはずです。大学受験を決意した頃を振り返ってみましょう。

 

 

紙とペンを用意して、自由に書き出してみて下さい。

 

 

 

大学を訪れてみる

 

実際に大学を訪れると、モチベーションアップに繋がります。私も、編入試験勉強をしていると、だんだんと気分が暗くなって嫌になってしまう時があります。

 

 

しかし、時々京大を訪れることで、「行きたい」という気持ちを維持しています。全身鳥肌が立つ感じ。胸がドキドキして、こころが熱くなる感じ。

 

 

まずは「行きたい」という気持ちを再確認することが大切です。

 

信頼できる人に相談する

 

受験なんてもう無理と思ってしまう理由第一位は、成績の伸び悩みです。なぜ成績が伸びないのかを1人で考えていても、結論が出ないことが多いです。(もちろん自分の頭で考えることは大切です。)

 

 

だからこういう時は、信頼できる誰かに相談しましょう。人は誰かに聞いてもらうだけでもスッキリします。それに、ある程度受験に精通していれば、アドバイスをくれます。

 

 

もしも、相談するのが苦手だという人は、このサイトのお問い合わせや、この記事のコメント欄に書いて下さいね。

 

 

セルフイメージを変える

受験が無理だと思っていると、残念ながら合格することはありません。「自分が合格することはない」という設定を自分でしてしまっているからです。

 

 

その設定を変えない限り、体はその通りに動いてしまいます。ただし、この設定は変えられます。しかも、そこまで難しくはありません。設定、つまりセルフイメージを変える方法。

 

 

それは紙に書く、そして言い聞かせることです。

 

 

 

「私は〇〇大学に合格する」と書き、毎日音読します。それも、こまめにやりましょう。さらに、今までにできた些細なことについて、「よくやった」「できたね」と褒めてあげましょう。

 

 

これはどんなに些細なことでもいいです。慣れてきたら、できたたびに「できたね」と言い聞かせましょう。自分に言い聞かせることで、「やればできる」という考え方を少しずつインストールしていきます。

 

 

すると、だんだんと設定が変わり、それに応じた行動を取れるようになります。

大学受験が怖いと感じる方へ!

効率的な勉強法を知る

こんなに頑張っているのに、成績が上がらない。勉強しているのに身についている感じがしない。それならば、勉強法が悪いのかもしれません。一度自分の勉強法を見直し、勉強法を調べてみましょう。

 

 

合格体験記から共通点を抜き出すのもおすすめです。

 

 

 

世界史の効率的な暗記法はこちらから↓

 

暗記が超絶嫌いだった受験生が楽々暗記できるようになり私大すべてに合格した秘密の暗記術

今だけ無料配信中!

 

嫌な人から離れる

 

「お前なんか無理だ」と言ってくる奴からは、離れましょう。あなたが合格するのに、それは害でしかないからです。

 

 

しかし日本人は、捨てるとか手放すという考え方に強く抵抗感を持ちます。だけど大丈夫です。離れるだけでオッケーです。今まで掴んでいたものを、机の上にそっと置く感じです。

 

 

嫌な人から完全に離れる(捨てる)のは、難しいですからね。だから、少し距離を取るだけで良いのです。

 

睡眠をとる

 

 

不安やストレスは大体は睡眠不足からきます。

 

 

睡眠って、やらないと死にますので、不足していると、食事や運動よりも余計に、体の調子に影響が出るのです。1週間くらいいつもより睡眠を多くとってみて、体の様子を見てみて下さいね。

受験生が6時間睡眠は寝過ぎ?!

7つのこと

 

7ポイント

初心に帰る

 

大学を訪れてみる

 

信頼できる人に相談する

 

セルフイメージを変える

 

効率的な勉強法を知る

 

嫌な人から離れる

 

睡眠をとる

 

まとめ

いかがでしたか?

 

受験なんてもう無理だと思ったときにやってほしい7つのことを紹介しました。自分に必要だと思ったことをやってみて下さいね。あなたが良い受験生活を送れるように応援しています。

 

それでは!

 

 

 

 

これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

コメントを残す