「やみくもに暗記せずに世界史の偏差値を50から60にした方法」今だけ配信中!

カルヴァン派の各地の呼び方の覚え方とは?!ピューリタン?ゴイセン?

 

どうも!ケイトです。

 

カルヴァン派の呼び方が国によって違うんだけど、全然覚えられない!と悩んでいませんか?

 

でも大丈夫!覚え方があります!今回はカルヴァン派の呼び方の覚え方を紹介していきます。

 

カルヴァン派の呼び方

 

カルヴァン派の呼び方は以下の通りです!

イングランド   ピューリタン

フランス     ユグノー

ネーデルラント  ゴイセン

スコットランド  プレスピテリアン

 

カルヴァン派の覚え方

 

You のフランス、スゴイネー

ユグノー(You)

フランス(フランス)

ゴイセン(スゴイ)

ネーデルラント(ネー)

 

スコップでプレス、グランド、ピュ〜

 

スコットランド(スコップで)

プレスピテリアン(プレス)

イングランド(グランド)

ピューリタン(ピュー)

 

半ば強引ですが…

 

スコップでプレスしたら、グランドがピューっと移動していってしまって、フランスってスゴイネーって褒めてるっていう設定です。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

カルヴァン派の覚え方を紹介しました!ごじつけでも語呂合わせでも覚えたもん勝ちですよ

 

それでは!

「やみくもに暗記せずに世界史の偏差値を50から60にした方法」今だけ配信中!

↓下のフォームから簡単登録!↓

*メールアドレス

コメントを残す