「暗記量を減らしたのに1ヶ月で偏差値66になった秘密の世界史勉強法」今だけ配信中!

【超簡単】ボリシェヴィキ、メンシェヴィキの違いと覚え方とは?

どうも!ケイトです。

 

今回はボリシェヴィキ、メンシェヴィキの違いと覚え方を紹介していきます。

そもそもボリシェヴィキ、メンシェヴィキとは?

ボリシェヴィキ、メンシェヴィキはロシア社会民主労働党が分裂してできた団体です。ロシアでは、農奴解放後も従属状態が続き、農民運動が絶えませんでした。

 

そこで搾取するなんてありえない!専制体制を廃止しよう!これからは議会政治だ!と叫ばれてできたのが、ロシア社会民主労働党です。

 

ロシア社会民主労働党は初のマルクス主義政党です。

 

国民が「資本家」と「労働者」に分れ、労働者が資本家に搾取されている資本主義社会は悪であり、全員平等な社会主義社会にする必要がある。そのために、社会主義革命を起こし、労働者が勝たなければならない。というのがマルクス主義です。

 

 

そして創設直後にボリシェヴィキ、メンシェヴィキに分裂していきます。

 

ボリシェヴィキ

 

ボリシェヴィキはレーニンが率いた党で、ボリシェヴィキというのはロシア語で多数派という意味です。

 

思想としては、少数の革命家が労働者、農民を率いるべきだ!というものでした。急進的ですね。

 

ボリシェヴィキは、ロシアを資本主義だと捉え、早急に社会主義社会にする必要があると思ったため、暴力的で急進的でした。

 

メンシェヴィキ

 

メンシェヴィキはプレハーノフが率いた党で、ボリシェヴィキというのはロシア語で少数派という意味です。

 

思想としては、大衆政党が国民を率いるべきだというものでした。穏健派ですね。

 

メンシェヴィキはロシア社会でまだ資本主義が成立していないと思っていました。つまり、封建社会の「地主」vs「農奴」の対立だと捉えていたんですね。

 

ということで、まずは資本主義社会を作るべきだ、大衆政党が基礎をつくって、みんなが自由を手に入れるべきだと主張したのです。だから、そんなに暴力的でなく、穏やかです。

 

ボリシェヴィキ、メンシェヴィキの覚え方

 

ボリボリ多数、メンテ少ねえ

ボリシェヴィキ(ボリボリ)

多数派

メンシェヴィキ(メンテ)

少数派

 

皮膚をボリボリしちゃうのに、保湿クリーム塗ったりとかメンテナンスしないみたいな

まとめ

いかがでしたか?

 

ボリシェヴィキ、メンシェヴィキの解説とその覚え方でした。しっかり覚えて、得点につなげていきましょう!

 

ここでお知らせ!

今だけ無料で「世界史の偏差値を50から60した方法」を配布しています

 

ぜひゲットして、効率良く世界史の成績を上げていきましょう。

 

以下のボタンから、メルマガ登録して頂くと、手に入れることができます。

 

それではまた。

「暗記量を減らしたのに1ヶ月で偏差値66になった秘密の世界史勉強法」今だけ配信中!

【注意】

*入力ミスのないよう慎重に入力願います

*入力後すぐに1通目が届きますが、多少のタイムラグがございますことをご了承下さい

*個人情報は厳重に管理しておりますので、ご安心下さい

*メールが非常に届きにくくなっております。なるべくgmailで登録お願い致します

(届かない場合は迷惑メールに入っている場合が多いです。)

コメントを残す