これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

【受験生】精神状態が不安定になったときに無料でできる解決法3選

みなさんこんにちは。ケイトです。

 

 

模試、偏差値、合格できなかったらどうしようなどなど多くの不安を抱える受験生は精神状態が不安定になりやすいですよね。

 

 

同じ考えがぐるぐると頭の中を巡り、勉強も手につかない。夜も眠れない。私も経験したので、辛い気持ちがよく分かります。

 

 

そんなあなたに精神を安定させる簡単な方法があります。

この記事では、精神を安定させる3つの方法を紹介していきます!

 

精神を安定させる3つの方法

マインドフルネス

 

紙に書き出す

 

運動する

一つずつ見ていきましょう。

マインドフルネス

 

 

マインドフルネスとは瞑想のことです。

 

 

 

マインドフルネスはアメリカで一大ブームを引き起こし、病院、学校、企業などに取り入れられている他、一流の起業家もハマって実践しているものです。

 

効果としては、

 

・集中力の向上

 

・感情調整力の向上

 

・自己認識への変化

 

・免疫機能の改善

 

などが挙げられ、不安に苛まれる受験生にはうってつけなのが分かりますね。

 

 

そもそもなぜ注意散漫、無気力、イライラが起きるのかというと、脳が疲れているからなんです。

 

 

常に過去や未来にばかり向かい、心がここにない状態は脳を疲弊させます。

 

もう既に終わった模試や、これから訪れる本番の試験のことを知らん間に考えてしまっていませんか?

 

脳は働きたがりな臓器なので、何もしていないときでも考えことをしてしまうのです。その状態に歯止めをかけ、同時に精神を落ち着かせてくれるのがマインドフルネスなのです。

 

それではやり方を紹介していきましょう。

 

 

やり方

 

瞑想って何も考えないことでしょ?難しいよ。と思いがちですが、コツがあるのです。誰でも簡単にできるので、やってみましょう。

 

基本姿勢をとる

 

椅子に座り、背筋を伸ばして下さい。

お腹はゆったり、手は太ももの上で、脚は組まないようにしましょう。

そして目を閉じます。

 

 

身体の感覚に意識を向ける

 

 

足の裏が床に触れている感覚、

お尻椅子が触れ合う感覚、

手と太ももが触れ合う感覚など、

接触の感覚に意識を向けます。

 

体が重力に引っ張られる感覚も感じてみましょう。

 

 

呼吸に注意を向ける

 

呼吸に注意を向けます。鼻を通る空気、空気の出入りによる旨とお腹の上下、呼吸と呼吸の切れ目、呼吸の深さ、吸う息と吐く息の温度の違いなどです。

 

 

雑念が浮かんだら

 

雑念が浮かんだら、あっ雑念だな〜という認識をし、注意を呼吸に戻します。雑念は絶対生じるので、自分を責めずに認めてあげましょう。

 

 

1日少しを継続してみましょう

 

 

1日5分や10分。21回呼吸する、36回呼吸するなど、なんでもいいので同じ場所、同じ時間に毎日やってみてください。脳は習慣が大好きです。

 

短期間での成果を期待しすぎずに、じっくりやってみましょう。習慣化されてくると寝つきも良くなって、質の良い睡眠が取れるようになります。

 

参考文献

最高の休息法

 

 

紙に書き出す

 

エクスプレッシブ・ライティングと呼ばれる物で、自分が感じていることを紙にただひたすら書き出すというテクニックです。

 

たったこれだけです。

 

 

しかし、この効果はやってみると分かります。

 

驚くほどスッキリします。

 

自分の感情が顕在化することで、客観的にそれを見ることができ、書き出した末に「あれ?何に悩んでたっけ?」と思えてくることもあります。

 

悩み事がたくさんあると思い込んでいても、割と同じことについて悩んでいることが良くあるのです。

 

脳のキャパシティは結構小さいことがよく分かりますね。

 

1日10分ほどでいいので、紙とペンを用意して自由に感じたことを書き出してみて下さい。効果てきめんです。

 

運動する

 

運動をすると、セロトニンという神経伝達物質が脳内で活性化します。

 

 

セトロニンとは、心の安定を担っている物質です。これが不足すると、イライラしたり、情緒が不安定になったりします。

 

不足する原因として、睡眠不足や運動不足があげられるのです。

 

受験生に丁度いいなと思うのは1日30分の、ウォーキングまたはジョギングです。有酸素運動をなるべく毎日やってほしい。

 

さらに運動をすると運動不足が解消できるだけでなく、適度な疲労感が睡眠を誘発し睡眠不足も解消できます。一石二鳥ですね。

 

精神を安定させる3つの方法

マインドフルネス

 

紙に書き出す

 

運動する

 

まとめ

 

いかがでしたか?精神を安定させる3つの方法を紹介しました。

 

辛い時期ですが、乗り越えたら受験して良かったなと思えます。部活の練習で辛かったときも、振り返って見ると、やって良かったなと思えるのと同じです。

 

あなたの経験は必ず人生のどこかで役立ちます。今だけを見て、一歩一歩進んでいきましょう。

 

それでは!

これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

コメントを残す