これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

経営学部って何学ぶところ?現役大学生に聞いてみた!

みなさんこんにちは。ケイトです。

 

学部選びに困っていませんか?今回は経営学部の方に経営学部についてご紹介していただこうと思います!それでは、お願いします!

オススメの学部は経営学部

結論、大学で一番オススメの学部は経営学部です。私は、現役大学生で経営学部に在籍しています。現役大学生の観点から、他学部と比べると、経営学部はかなりオススメだと考えています

 

こちらの記事では、経営学部の魅力を解説します!大学の学部選びに悩んでいる高校生などはかなり参考になるので、ぜひご覧下さい!

 

経営学部の魅力 誰でも簡単に勉強できる!

結論、経営学部の勉強は簡単です。

経営学部で学ぶことは主に2つ。

・経営
・会計

そこまで難しくはなく、何にも知らない状態でも大丈夫です!

少し勉強すれば、普通に卒業できます。また、経営学部は大学の学部の中でも、楽な学部で有名!文系には、色んな学部がありますが、経営学部はその中で一番楽です。

 

例えば、テスト。覚えることは、そこまで多くありません。また、計算などもほとんどないです。(計算があっても、電卓を使えるので安心。)

 

また、経営や会計の勉強をすれば、資格学習に役立ちます。

 

私の場合は、

・ファイナンシャルプランナー
・簿記検定
の資格を在学中に獲得しました。

経営

これらの資格は、銀行や会計事務所などの就職に有利に働くのでオススメです!経営や会計の知識は、将来に多いに役に立ちます。まずは、経営。

 

経営の勉強の中には、会社を経営するにあたって注意することや、経営のあり方など。経営者を目指している方は、独学で勉強するのも良いですが、大学でしっかり経営を学ぶ方が良いと思います!

 

また、企業の社長などがお話に来てくれるので、とても有益な情報が手に入ることも。(私は、webサービスの社長とお話をする機会があり、連絡を取るようになりました。)

会計

次は、会計。

会計の勉強の中には、会社の財務諸表や貸借対照表を読むなど。生きていくのに、会計の知識を持っていて損はありません。

 

具体例を挙げると、財務諸表や貸借対照表を理解して読めるようになれば、

・会社の欠点
・会社の財政状況

を表から理解することができます。大学生の間に会計の知識を得ておけば、就職の時に行きたい会社の財政状況などを瞬時に判断できるので、ぜひ学生の間に習得しておきましょう。

 

経営学部のうーんと思うところ

今まで、経営学部の魅力を紹介してきました。しかし、経営学部にも悪い点はあります。自分で勉強しないといけないこと。具体的に話すと、経営学部は楽だということは有名。

 

楽ということは時間があるということ。そこで、何もしていなかったら就職活動がかなりしんどくなります。私の大学の例だと、資格も取らないで、ほとんど勉強もしていない経営学部の生徒がたくさんいました。

 

彼らのほとんどは、経営学部に入ったのに全く大学で勉強したことを生かせない、飲食店の社員さんやアパレル業界へ。(いわゆる、人手不足の業界)楽な学部だからこそ、自分で勉強しないと大学に入った意味がなくなります。

 

まとめ

 

経営学部はかなりオススメです。なぜなら、大学は楽なのに、将来に役立つお金に関する知識がある程度なら身につくから。ただ、楽だからこそ自分で学ばないといけません。

 

就活では、飲み会もバイトも役に立たないです。

 

自分で、学ぶ意欲がある方は経営学部をオススメします!

これで攻略!世界史勉強大全「STORY」!

今だけ無料配信中!

 

コメントを残す