「暗記量を減らしたのに1ヶ月で偏差値66になった秘密の世界史勉強法」無料配信中!

【世界史】ローマ帝国総まとめ!語呂合わせでの覚え方も!始まり~滅亡、文化史まで!

 

どうも!ケイトです。

 

復習は徹底していますか?覚えたはずなのにできないっていうのが一番つらいですよね。だから、一つだけでも完璧にして、完全に覚えたという感覚をつかんでいきましょう。

 

ということで今回は、ローマ帝国の総まとめをやっていきたいと思います。

ローマの始まり

ローマ帝国ができると、平民vs貴族の身分闘争が始まります。十二表法や、リキニウス・セクスティウス法など、語呂合わせで覚えていきましょう。

 

分割統治って何?ってことも解説してます。

 

また、ローマは共和政です。共和政とは君主を持たない政体のこと。ローマの共和政は、独裁的な執政官と、貴族政的な元老院、そして民主政的な民会という三つの組織によって構成されていきます。

 

また、ローマ帝国は、大国になり、さらに長生きした秘訣があります。以下の記事で確認していきましょう。

 

【説明できる?】ギリシアの民主政とローマの共和政は何が違うの?

ポエニ戦争

 

試験頻出のポエニ戦争。フェニキア人の植民市であるカルタゴの勢力とぶつかった戦争でした。ハンニバルやスキピオの動きもポイントです。

 

戦争後どうなったかも覚えておきましょう。

 

【3分】ポエニ戦争を分かりやすく!覚え方も!

三頭政治

 

戦争後ローマは混乱期に突入します。この混乱を収めたのが、カリスマ3人衆でした。3人の覚え方や、三頭政治についての詳しい解説を載せました。

 

ローマの三頭政治を分かりやすく!語呂合わせでの覚え方も!

 

五賢帝と軍人皇帝

 

三頭政治後の混乱を、あらたに治めていったのが5人の皇帝でした。ローマに平和が訪れます。

 

しかし、安定のあとにはまたもや混乱、皇帝が次々と交代していく軍人皇帝時代に入っていきます。以下の記事では、五賢帝の覚え方も紹介していますよ。

【超簡単】五賢帝の覚え方!

滅亡

 

混乱と安定の繰り返しを経て、ローマ帝国は滅亡していきます。なぜ、どのようにして滅亡し、その後どうなったかをおさえましょう。

 

【今更聞けない】ローマ帝国が東西分裂した理由とは?年号語呂合わせも紹介!

キリスト教

 

ローマ帝国といえば、キリスト教です。キリスト教はいかにして誕生し、どう広まり、なぜローマの国教となったのか。答えられますか?

【世界史】ニケーア公会議の覚え方!ローマ帝国がキリスト教を公認したのはなぜ?!

ローマ文化

 

受験生の苦手分野トップ3には入るだろう文化史です。他の受験生と差がつくので要チェックですよ。

【完全攻略】ローマ文化史まとめと語呂合わせでの覚え方!

 

まとめ

 

いかがでしたか?復習として、まとめ記事を書いてみました。ローマ帝国ひとつとっても、結構大事なポイントがありますね。

 

分からなくなったら戻って復習する癖をつけて、合格に一歩一歩近づいて行きましょう

 

ここでお知らせ!

 

世界史の勉強法が分からない、成績が全く上がらない、という人のために今だけ無料で「世界史の偏差値を50から60した方法」を配布しています

 

ぜひゲットして、効率良く世界史の成績を上げていきましょう。

 

以下のボタンから、メルマガ登録して頂くと、手に入れることができます。

 

それでは!

 

たったこれだけ!世界史ノートのまとめ方!

 

「暗記量を減らしたのに1ヶ月で偏差値66になった秘密の世界史勉強法」無料配信中!

【注意】

*入力ミスのないよう慎重に入力願います

*入力後すぐに1通目が届きますが、多少のタイムラグがございますことをご了承下さい

*個人情報は厳重に管理しておりますので、ご安心下さい

*メールが非常に届きにくくなっております。なるべくgmailで登録お願い致します

(届かない場合は迷惑メールに入っている場合が多いです。)

コメントを残す